フォト

イベント開催カレンダー

お菓子教室プチボヌール

ライアー(竪琴)について

ライアーって?

Img_0646_2

1Dayカフェ
カフェ・プチボヌールで、たびたび登場する楽器「ライアー」ですが、初めてその名前を耳にする方も多いと思います。

 

ここで少し紹介をさせていただきます。

 

ライアーって?

 

ドイツ語で「Leier」(ライアー)。

 

日本語に訳すといわゆる「竪琴」です。

 竪琴というと古代ギリシャの時代からの古い楽器の

イメージがありますが、この、「ライアー」は1926年(日本の大正15年、昭和元年)に、ドイツのシュタイナーの人智学に基づいて作られた楽器とされています。

 たくさんの人に演奏するために作られた楽器というよりは、教育や音楽療法といった目的で作られたため、小さいですが、優しい澄んだ音がします。

日本では宮崎駿アニメ「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」で用いられた楽器です。

楽器はドイツをはじめとして、様々な工房で作られています。

 

 

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30