あっという間に夏です!

こんにちは。

またしても、とってもしばらくぶりの更新!

と思っていたら、こちらの手違いで4月に更新したはずの記事が

アップされていなかった事に気づき・・・(^_^;)

4月の記事は平成に書いたものが令和の今更新され、年号またぎとなりました!

 

 

さて、更新していなかった5月はなんといっても

オーストリア、ウィーンの学友協会ホールでのライアー演奏!

前回のコンツェルトハウスとはまた違った伝統的な雰囲気の中の演奏に

ウィーン市民の皆様からは温かい拍手をいただきました!

(学友協会内は撮影不可だったので遠くから楽屋入りするところを)

5484005234814672919_img_2081 

 

私たちの演奏は小ホールだったのですが、

大ホールでは、ベルリンフィルのリハーサルが行われていて、

そちらの見事な音にも感激でした!

 

その日はオペラ座も創立150周年という記念すべき日で

オペラ座前では、野外コンサートのリハーサルもやっていて、

その音の迫力にも魅了されました。

なんだかとてもラッキーな時期に滞在できたようです。

 

6月は楽しかった5月のツケ(^_^;)もあり、

補講続きでした・・・

 

6月の最終日には

「陽のあたる場所」での朗読コンサート

藤岡さんの鬼気迫る「耳なし芳一」の朗読は

ライアーの音色とともに会場の雰囲気を一気に変えました。

 

7月は千葉でのプライベート出張コンサート。

ヴァイオリンとライアーのコラボ演奏も好評でした!

 

そんなこんなであっという間に高校、大学と授業はたんたんと終了し、

気が付いたら、もう、8月が目の前!というあわただしい日々です。

 

8月29日(木)には私のライアーの師匠小倉さちこ先生とのコンサートがあります。

ピアノを習った人なら一度は聴いた事があると思われる、

「ブルグミュラー」の曲なども演奏します。

ピアノとは一味ちがったライアーの音色での演奏をお楽しみいただけると思います!

そのほかにも、朗読との演奏もありますよ!

場所は戸塚駅より徒歩3分 

戸塚区総合庁舎4階さくらプラザリハーサル室

入場料は一般500円、小学生100円となっております。

詳しくはhttps://yuriko-inoue.jimdo.com/

のコンサート情報にのっています。

 

夏の終わり、クールダウンにぜひお越しくださいませ。

 

 

| | コメント (0)

平成最後のコンサート

今日は平成30年4月30日です。

いよいよ平成最終日ですね。

街に出ると、「令和」の名前がつくお菓子などがあり、新元号商品にびっくりしました!

そんな私も授業では、「平成最後の~」を連発しておりました(^_^;)

この10連休が終わったら今度は「令和最初の~」っていうんでしょうね。

その、10連休目前の4月26日に

相模原の「ぎゃらりーR2」にて平成最後のコンサートをさせていただきました。

店内にはアジアンアンティークの器や更紗などの展示が開催中。

また、季節のお花が飾られていてとても落ち着く空間でした。

おこしくださったお客様もとっても温かい方々ばかりで気持ちよく演奏させいただきました。

190426r2

演奏の後は、オーナー様のご厚意により、

美味しいお料理やお菓子を囲んでお客様との懇親会!

山梨のワインをいただきながらだいぶはずんでしまいました!!

終始この空間に漂う、温かい雰囲気はオーナーの方のお人柄のような気がしました。

今回、このコンサートをプロデュースしていただいたのは

私の大学の先輩でもある方で、地元のインディーズアーチストを発掘し

さまざまな場所でコンサートの開催にご尽力されています。

そんなお仲間からは、マダムみちえさんとよばれています!

みちえさん、今回も素敵なご縁をありがとうございました。

そして、「ギャラリーR2」のオーナー上谷さんはじめスタッフの皆様

どうもありがとうございました。

 

5月はウィーン公演も控えており、鋭意練習中でございます!

6月は紙芝居とのコラボ演奏もございます!

詳細はホームページでも発表いたします。

 

いよいよ明日から新元号「令和」。

皆様にとって良い時代になりますように・・・

| | コメント (0)

猫になったり、してました。

桜が咲いたと思えば、急に寒くなったり、身体にはこたえますが

花冷えのおかげで桜が長い間、楽しめるという副産物ができましたね🌸

 

早いもので3月も今日で終わり、明日には新元号発表という事でテレビでは

平成を振り返る番組が多々放送されてますね。

 

私にとっては、2月からほぼ学校が休みになり、少し春休み状態だったのですが、

それも今日で終わり。

明日は大学の入学式、いよいよ新学期が始まります!

 

この春休みは、

3月9日に行われた

フルート奏者の遠藤まりさんのコンサートに猫として出演しました!

「猫って?」

昨年に続いて、古曽志洋子先生の音楽物語「長靴を履いた猫」

の朗読を担当したのです!

長靴を履いた猫のイメージの衣装をアイデアを出し合ったり、

木管アンサンブルとの合わせの中での朗読は自分も朗読をしながら効果音を出したりして

緊張感もありましたがとても楽しい時間を過ごしました!

Bfb6f74bf7a04a6bb6aef8dd5cccc5cb

3月22日には「ハートフルポート」で行われた

「寄り道絵本カフェ」での

史桜さんとの朗読とライアーのコラボです。

史桜さんは元劇団四季の女優で、ヴォイストレーナーでもある方です。

一緒に朗読の題材を選ぶところからとても話がはずみ、

本番の時もライアーの横で聴こえる史桜さんの声は

ライアーの音色と溶け合いカフェに絵本の世界を創り上げていました。

私にとって、とても心地よい時間でした!

19c5319066824f918f706eab2e0f0e5a

この春休みは特に旅行などは行かなかったのですが、

朝ドラに影響を受け、ついに念願の

「カップヌードルミュージアム」に行って来ました!

オリジナルで作ったカップヌードルは…全然オリジナルっぽくならず💦

Ab0edd921e2e45d8be0bd3f36e1478fe 45df71a558ec44f18eca021abc44ef0c

 

5月にはライアーアンサンブルで再びウィーンに行きます!

それに向け、練習!

そして新学期もがんばっていくんです!

| | コメント (0)

枕草子

2019年最初の投稿です。

あっという間に2月になってしまいました。

ここ数日雪まじりの寒い日が続いておりますね。

1月は学校関係の試験に追われ、ようやく落ち着いたところです。

今月に入ってからは来月3月のコンサートの準備などに追われる?日々です・・・

先日は、「枕草子」にかかわる曲のアレンジをしました。

それがきっかけで、もう一度「枕草子」を読んでみようかと思いまして

いろいろと本を検索しておりました。

「枕草子」といえば、中学時代、冒頭の「春はあけぼの・・・」を暗記したり、

NHKのアニメ番組で見たり・・くらいだったのですが、

この年になり、平安時代に生きた人々の(貴族のくらしだけど・・)価値観て

どんなだろうと現代に生きる自分がどう感じるか、興味をもちました。

まだ本当に冒頭だけしか読んでないのですが(もちろん、訳、解説ありの)

なんだか、その時代の時間のゆったりした流れを感じ、ほっこりします。

そのうち、自分枕草子も作ってみたいなぁなんて思ったりして・・・

3月のコンサート情報など更新しました。

以下のホームページでご確認ください。

井上ゆり子ライアーのページ

| | コメント (0)

2018年今年もお世話になりました。

2018年、この年もあと1時間半で終わろうとしています。

月並みな言葉ですが、年をおうごとに、本当に1年って早く感じますね。

本当にあっという間の1年でした。

個々の演奏活動についてはここのブログでご報告させていただいていましたので

ここでは、今、感じていること。などを少し・・・

来年の私の年齢になると、

私の大好きな作家「坂口安吾」

そして、私が講師をしている大学の先輩の講師の先生が

亡くなった歳になります。

こんな歳で亡くなってしまったんだと思うと何とも言えない気持ちになります。

他にも今年、朗読、ライアー演奏でもお世話になった朗読の先生も急逝してしまいました。

安吾の言葉で印象的な言葉があって

「あちらこちら命がけ」

安吾のようにパワフルにはできないかもしれないけど

改めて、1日を大切に生きるというか、

後悔しないように悔いなく生きるというか、

そういうことをできるだけ心がけていけたらと思います。

なんだかしんみりしてしまった記事になってしまいました。

今見ていたレモンハートのスペシャルドラマで僧役で出ていた竜雷太さんが紹介していた

一休さんの一句の心境で

新年を迎えたいと思います。

有路地より 無路地へ帰る  一休み  雨ふらば降れ  風ふかば吹け

新年まで、あと45分。

皆様 良いお年をお迎えくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

«新百合ヶ丘カフェリリオスにて