« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月

3月のコンサート

今年の桜は早くも満開を過ぎ、桜吹雪で4月を迎えようとしています。

いよいよ、明日から新年度。

新しい生活を迎える方もいらっしゃいますよね。

私も明日から、大学生活を始める方々を迎える側として新学期を迎えます。

2月から大学は授業も終わり、受け持っている高校の授業も数回残すだけとなり、

学校関係のお仕事はほぼ春休み状態でした。

ただ、この3月はお陰様でコンサートのお声をかけていただく機会があり、

その練習と本番で2、3月は費やされた感じでした。

フルート奏者の遠藤まりさんのコンサートでは、

音楽物語「オズの魔法使い」のナレーションとして参加させていただきました。

今回の「オズの魔法使い」の作曲者は私が中学時代にソルフェージュの授業で

お世話になった古曽志洋子先生でした。

演奏会当日にもお会いすることができて、お褒めの言葉もいただき、

とっても嬉しいかぎりでした。

私自身、音楽物語の作品を作るのが好きで、いつもは自作品のナレーションが多かったのですが

他の方の作品のナレーションをさせていただいて、とても勉強になりました!

Img_7028

↑これはリハーサルの様子です。(ナレーションしながら効果音も担当してました・・・)

ライアーは初めての場所、鶴間の「ピースな時間」というカフェで

コンサートをさせていただきました。

お二人の女性のお店の方がとても気さくな方で、お店に来たお客様同士が

すぐにうちとけて、コンサート後もお話しが盛り上がって和気藹々な雰囲気

でした。そして、この日のうちに次回のコンサートの日程も決まり、

6月2日(土)に行う予定になりました。

近くなりましたらこちらでもお知らせさせていただきます。

(HPでも発表してます)

Img_7027

↑カフェ「ピースな時間」にて・・・

もうひとつは地元二俣川ハウスでの「絵本カフェ」

言葉をライアーの響きにのせてと題し

参加者の皆様のお気に入りの本などを紹介したり

朗読したり・・その朗読などにライアーの即興演奏

させていただく・・・という企画でした。

お気に入りの本の中には言葉のない、

写真だけの本もあったり・・・

その時の私の受けた印象をそのまま、ライアーの音色に

のせて皆様とその空間にただよう雰囲気を味わいました。

その場にいらした皆様は、ライアーの音色と一緒になったことによって

本そのものの感想だけでなく、いろんな感情や想いがでてきた・・・

と口々にお話しが広がりました。

Img_6979


さて、もうあと、数分で3月も終わりです。

なんだけ、大晦日みたいな書き方ですね・・・

でも、私にとっては今日が大晦日な感じもします。

あっという間の2,3月でした。

最後の3日間だけは友達や家族を巻き込んで、行きたいところ、やりたいことを

させていただきました。

その模様の一部は友達のブログお菓子教室プチ・ボヌールのブログにあります・・・

ちょっとはリフレッシュできたかな?

明日から、新学期!

また、怒涛の日々がやってきます。

まずは早起きができるか心配です

そんな中、4月もコンサートさせていただきます。

詳しくはHPに掲載していますが、こちらでも報告させていただくかもしれません。

井上ゆり子のライアーHP

さあ、新年度がんばっていきましょう!・・と自分に言い聞かせます。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »