« 新百合ヶ丘カフェリリオスにて | トップページ | 枕草子 »

2018年今年もお世話になりました。

2018年、この年もあと1時間半で終わろうとしています。

月並みな言葉ですが、年をおうごとに、本当に1年って早く感じますね。

本当にあっという間の1年でした。

個々の演奏活動についてはここのブログでご報告させていただいていましたので

ここでは、今、感じていること。などを少し・・・

来年の私の年齢になると、

私の大好きな作家「坂口安吾」

そして、私が講師をしている大学の先輩の講師の先生が

亡くなった歳になります。

こんな歳で亡くなってしまったんだと思うと何とも言えない気持ちになります。

他にも今年、朗読、ライアー演奏でもお世話になった朗読の先生も急逝してしまいました。

安吾の言葉で印象的な言葉があって

「あちらこちら命がけ」

安吾のようにパワフルにはできないかもしれないけど

改めて、1日を大切に生きるというか、

後悔しないように悔いなく生きるというか、

そういうことをできるだけ心がけていけたらと思います。

なんだかしんみりしてしまった記事になってしまいました。

今見ていたレモンハートのスペシャルドラマで僧役で出ていた竜雷太さんが紹介していた

一休さんの一句の心境で

新年を迎えたいと思います。

有路地より 無路地へ帰る  一休み  雨ふらば降れ  風ふかば吹け

新年まで、あと45分。

皆様 良いお年をお迎えくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

|

« 新百合ヶ丘カフェリリオスにて | トップページ | 枕草子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新百合ヶ丘カフェリリオスにて | トップページ | 枕草子 »