« 2018年今年もお世話になりました。 | トップページ | 猫になったり、してました。 »

枕草子

2019年最初の投稿です。

あっという間に2月になってしまいました。

ここ数日雪まじりの寒い日が続いておりますね。

1月は学校関係の試験に追われ、ようやく落ち着いたところです。

今月に入ってからは来月3月のコンサートの準備などに追われる?日々です・・・

先日は、「枕草子」にかかわる曲のアレンジをしました。

それがきっかけで、もう一度「枕草子」を読んでみようかと思いまして

いろいろと本を検索しておりました。

「枕草子」といえば、中学時代、冒頭の「春はあけぼの・・・」を暗記したり、

NHKのアニメ番組で見たり・・くらいだったのですが、

この年になり、平安時代に生きた人々の(貴族のくらしだけど・・)価値観て

どんなだろうと現代に生きる自分がどう感じるか、興味をもちました。

まだ本当に冒頭だけしか読んでないのですが(もちろん、訳、解説ありの)

なんだか、その時代の時間のゆったりした流れを感じ、ほっこりします。

そのうち、自分枕草子も作ってみたいなぁなんて思ったりして・・・

3月のコンサート情報など更新しました。

以下のホームページでご確認ください。

井上ゆり子ライアーのページ

|

« 2018年今年もお世話になりました。 | トップページ | 猫になったり、してました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年今年もお世話になりました。 | トップページ | 猫になったり、してました。 »